Adobe Illustrator で描くアムロ・レイ

アムロ・レイ イラスト

ひたすら絵を描いてアップしていくブログの最初の投稿。

アドビ社のイラストレーターでペンタブを使ってアムロを描いた。

使用したツールはブラシツール・ライブペイントツール・塗りブラシツール・消しゴムツールの4つ。

イラレでもペンタブで絵が描ける

僕は板タブと言われてるペンタブを使ってる。
モニターを見ながら描くタイプだ。

WACOM Wacom Intuos Small ワイヤレス ブラック/ペンタブレット CTL-4100WL/K0

液晶タイプとはちがって手もとが隠れないので、自分にはこれが合ってると思う。ほかにも安いペンタブはあるが、これまでワコムのペンタブは故障したことがないし、手に馴染んでいる感じがするので毎回このシリーズを買っている。

ブラシの設定は直径に「筆圧」をつけて、変位に直径と同じ数値を入力した。

ブラシオプション

アウトライン表示するとこんな感じ。

イラストのアウトライン表示

手順はまずブラシツールで線画を描く。

その線画をコピーして別レイヤーの同じ位置にペースト。ライブペイントツールで大まかに色をつけて、塗りブラシツールと消しゴムツールで調整する。

線画と塗り

修正しやすく拡大に強いのがイラレの利点。

この方法でガンガン描いて、このサイトにアップしていくぜ!