線の強弱を意識して絵を描く練習 (2)

線の強弱を意識して絵を描く練習2

輪郭や体の外側の線、とくに影になるアゴの下とかが太くなるように意識してみた。

やはりイラレはブラシの補正が強いので、ある程度アートボードが大きくないと補正されすぎて描きにくい気がする。

2ptのブラシをメインに、影とかシワなどの細い線を1ptで描いた。