「リアルGペン」がほんとうにリアル

シティーハンター8巻

クリップスタジオのリアルGペンを使って描いてみた。

ペンのかすれ具合がリアルでアナログっぽい線が描ける。

下書きのような感じで、描いたり消したりしながら何度もやり直せるので、ペンというよりえんぴつを使っているような感覚だ。

下描きはうまくいっても、ペン入れで雰囲気が変わってしまうことが多い僕には、修正しながら描くスタイルのほうが合っているような気がする