クリスタで漫画の模写してみて思ったこと

タラレバ娘(3)模写

フォトショップやイラストレーターに比べると、クリスタ(CLIP STUDIO)は漫画やイラストをペンタブで描くということに最適化されているだけあって、いろんな部分でラクだ。

いまクリスタ を使って「タラレバ娘(3)」を一部模写してみて思ったのは

ひとつは画面(用紙の向き)を回転して、描きやすい傾きにすることができて線が描きやすい。

もうひとつはトーンを貼るのがラク。トーンを作ったり用意する必要がない。

新しいソフトをゼロから勉強するのは面倒だが、ツールやレイヤーの概念とか、ショートカットとか、なんとなくadobeのソフトに近い感じがする。

というよりクリスタがadobeに寄せてるのかもしれない。

adobeを使ってる人はそれほど違和感なくクリスタに移行できる気がする。

線の強弱を意識して絵を描く練習

漫画の線の練習

イラストレーターで漫画を見ながら線画の練習。

ブラシの筆圧の加減がむずかしい。

小さい絵を描くときに補正が効きすぎるような気がしたので、ブラシツールオプションで精度を、やや精細ぎみに設定した。

ブラシツールオプション

いろいろ描いて筆圧をつけて太くするべき部分をもうすこし感覚的にわかるようになりたい。

絵のクオリティは線の強弱が影響している

「重力の井戸の底で」ミネバ・ザビ

引き続き、ひたすら絵を描いてアップしていく。

ガンダムUCのミネバ ザビを描いた。

アニメのキャプチャーを参考にイラストを描いてみたが、いまひとつ精度が低い。

正確に模写したつもりだったが、何か物足りないというか絵に魅力がない。

しばらく考えてみたが、もしかしたら「線」に抑揚がないからかもしれないと思った。

クオリティの高いイラストは線に強弱があってメリハリがついている。

線が細くて強弱が弱い場合でも、塗りの部分の濃淡や模様が細かく書き込まれている。

「線」か「塗り」どちらかに工夫が必要だ。

劇場版 鬼滅の刃 ほんとに公開できるの?

魘夢 イラスト

魘夢(えんむ)を描いてみた。

この魘夢が登場する劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編が2020年10月16日に公開予定だ。

全話アニメ版で見てめちゃくちゃハマったので早く続きが見たい。

でも新型コロナが大流行してる中でどうやって制作してるんだろう。

リモートワークでどこまでできるのかわからないが、10月の公開は無理じゃないかと思う。

しかも専門家は、新型コロナが1年程度では収束しないだろうと言っている。

新型コロナ1年で収束せず 専門家は厳しい見方、五輪にも影響

たとえ映画が完成しても映画館で上映するのは難しいのでは?

そうなるとNetflixとかhuluみたいな感じで有料配信になるのか?

いずれにしても10月に映画館で見れそうな気がしない。

Adobe Illustrator で描くアムロ・レイ

アムロ・レイ イラスト

ひたすら絵を描いてアップしていくブログの最初の投稿。

アドビ社のイラストレーターでペンタブを使ってアムロを描いた。

使用したツールはブラシツール・ライブペイントツール・塗りブラシツール・消しゴムツールの4つ。

イラレでもペンタブで絵が描ける

僕は板タブと言われてるペンタブを使ってる。
モニターを見ながら描くタイプだ。

WACOM Wacom Intuos Small ワイヤレス ブラック/ペンタブレット CTL-4100WL/K0

液晶タイプとはちがって手もとが隠れないので、自分にはこれが合ってると思う。ほかにも安いペンタブはあるが、これまでワコムのペンタブは故障したことがないし、手に馴染んでいる感じがするので毎回このシリーズを買っている。

ブラシの設定は直径に「筆圧」をつけて、変位に直径と同じ数値を入力した。

ブラシオプション

アウトライン表示するとこんな感じ。

イラストのアウトライン表示

手順はまずブラシツールで線画を描く。

その線画をコピーして別レイヤーの同じ位置にペースト。ライブペイントツールで大まかに色をつけて、塗りブラシツールと消しゴムツールで調整する。

線画と塗り

修正しやすく拡大に強いのがイラレの利点。

この方法でガンガン描いて、このサイトにアップしていくぜ!